2017/02/23

弊社代表の松岡が ICC FUKUOKA 2017 に登壇しました

弊社代表の松岡が、ICC FUKUOKA 2017 にて『イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント』のモデレーターとして登壇いたしました。

Industry Co-Creation ™ (ICC) カンファレンスは、共に産業を創るトップリーダーのための日本最大級の招待制コミュニティ型カンファレンスです。
第一線で活躍するトップリーダー(経営者・経営幹部・プロフェッショナル)が160名以上登壇し、3日間で業界動向やマネジメントに関する質の高い意見交換をする場です。約560名の参加者は東京から参加し、オフサイト合宿のような密度の濃い濃厚な時間を共に過ごします。

 

『イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント』セッションでは、エンジニア採用、コードやシステムへのこだわり、アジャイル開発を行うべきか、外注を使うべきか、プロダクト開発におけるリーダーシップ、エンジニアマネージャーの必要なタイミング等について議論が行われました。

 

議論をともにしてくださった、パネラーの方はこちらの方々でした。

  • 岩田 和宏 JapanTaxi株式会社 取締役CTO
  • 柄沢 聡太郎 株式会社メルカリ 執行役員CTO
  • 平山 宗介 株式会社メドレー 取締役CTO
  • 山崎 大輔 Supership株式会社 取締役 CTO室室長

 

当日は多くの方に出席いただき、非常に熱のこもった具体的な質疑応答も交わされ、熱のある会となりました。
主催者の皆様、パネラーの皆様、出席者の皆様ありがとうございました。

 

レクターでは「CTOの経験を集積し、広く社会に還元したい」というミッションをすすめるべく、このような取り組みを増やしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。